黒 ジャケット コーデ

黒ジャケット コーデ

ジャケット(黒)のコーディネート一覧表

ジャケット(黒)+シャツのコーデ ジャケット(黒)+パーカーのコーデ
ジャケット(黒)+カーディガンのコーデ ジャケット(黒)+黒パンツのコーデ
ジャケット(黒)+白パンツのコーデ ジャケット(黒)+グレーのパンツのコーデ
ジャケット(黒)+ジーンズのコーデ ジャケット(黒)+チノパンのコーデ
ジャケット(黒)+カーゴパンツのコーデ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャケット(黒)のコーディネート画像

黒ジャケット+シャツのコーデ 黒ジャケット+シャツのコーデ

黒ジャケットとグレーのシャツとストレッチジーンズとブラウンのシューズを合わせたコーデ

黒ジャケットと白シャツと色落ちジーンズとベージュのシューズを合わせたコーデ

黒ジャケット+パーカーのコーデ 黒ジャケット+パーカーのコーデ

黒ジャケットとグレーのパーカーと白カットソーとジーンズと黒シューズを合わせたコーデ

黒ジャケットとグレーのパーカーと白カットソーと白パンツと黒シューズを合わせたコーデ

黒ジャケット+黒パンツのコーデ 黒ジャケット+黒パンツのコーデ

黒ジャケットと白カットソーと黒パンツとブラウンのシューズを合わせたコーデ

黒ジャケットとワインレッドのカットソーと黒パンツと黒シューズを合わせたコーデ

黒ジャケット+白パンツのコーデ 黒ジャケット+白パンツのコーデ

黒ジャケットと黒のチェックシャツと白パンツとグレーのスニーカーを合わせたコーデ

黒ジャケットとグレーのカットソーと白パンツと黒スニーカーを合わせたコーデ

黒ジャケット+グレーのパンツのコーデ 黒ジャケット+グレーのパンツのコーデ

黒ジャケットと白のニットソーと白シャツとグレーのパンツとブラウンののシューズを合わせたコーデ

黒ジャケットと白カットソーと白シャツとグレーのパンツと黒シューズを合わせたコーデ

黒ジャケット+ジーンズのコーデ 黒ジャケット+ジーンズのコーデ

黒ジャケットと赤のニットソーとジーンズと黒ブーツを合わせたコーデ

黒ジャケットとボーダー柄カットソーとジーンズと黒ブーツを合わせたコーデ

 

 

コーデ提案元(スプートニクス)はコチラ

 

オシャレだと思う黒ジャケットのコーディネートは?【女性目線の回答】

ジャケットは、シンプルでカジュアルだが、かっこいい人にも見える、黒色のテーラードジャケットを選んで着ます。インナーは、首元がVネックになっている、無地で何も描かれていない白いTシャツを着ます。テーラードジャケットのボタンは、すべてはとめませんが、下の数個はとめておきます。下には、濃い青色のデニムのズボンを履いて、茶色かキャメルの紐付きのショートブーツを履きます。靴ひもは、靴の色と違う色の紐を使います。黒い伊達眼鏡を最後にかけます。

黒のジャケットはコットン素材で、必ず試着して体型にフィットしたものを着てください。カジュアル感を出すためにジャケットの前は開けて、中に赤チェックのネルシャツを合わせてくださいね。着膨れないよう、薄手のネルシャツがいいと思います。シャツはパンツインしないで着てください。パンツは濃いインディゴのジーンズがいいです。ややゆとりのある細身のタイプを選んでください。足元は白かグレーのスニーカーを合わせてください。

私がおしゃれで素敵だなーと思う【黒のジャケット】コーデは、白いスキニータイプのパンツにシンプルなロングTシャツです。でもそれだけだとシンプルすぎて味気ないので、差し色として柄物の(あんまりごちゃごちゃしていないもの)ストールに、ストールと同系色のハットを身につけていたらとても好感が持てます。靴は、靴紐のある革靴で茶系か黒系のシンプルなものがいいです。特に靴はキレイな物がいいです。服がキレイで素敵でも靴がボロボロだと一気に印象が悪くなる気がします。

黒いテーラードジャケットを取り入れると、きれい目の王道スタイルを手軽に楽しむことができ、カジュアルなアイテムを合わせることで様々なおしゃれを楽しむことができます。トップスのインナーには白のカットソー、丸首よりもVネックが首元がすっきり見え、ジャケットにも合いおしゃれだと思います。ボトムスはダメージ加工された薄いブルー系のデニムのロールアップスタイル、シューズは黒のレースアップシューズを合わせ全体のバランスを整えます。好みだとは思いますが、私は黒ジャケットの面積が大きくなるので、ジャケットの袖をまくることで、色味のバランスが取れおしゃれだなぁ、と思います。

黒のジャケットに黒のパンツで全身黒のコーディネートは絶対失敗することが無いです。下はロックTシャツにインに着ればロックテイストでかっこいいです。どんな人でも大抵サマになると思います。黒のジャケットに紺や濃紺のパンツもキレイめに見えて好感度が高いです。下のパンツの色で遊んでみても楽しいです。赤色や鮮やかな青などカラフルな色を持ってきても上の黒いジャケットが引き締めてくれるので素敵なコーディネートになるかと思います。

黒のジャケットは定番で失敗がなくて着やすいですよね。まず、絶対にやめてほしいのは言うまでもなく黒のパンツと合わせることです。お葬式になっちゃいます。次にバツなのは茶色と合わせることです。無難な色どうしなら合うかというと、そんなことはありませんから。じゃあ、どんなパンツと合わせるのがいいの? 一番無難で、かつおしゃれなのは、グレー系やベージュ系のグレンチェックやブロックチェック、またはピンストライプのパンツと合わせることです。ジャケットとパンツの生地の厚みや雰囲気などを合わせることは忘れないでください!

黒のジャケットはテーラード、インナーは黒×白のボーダー、ボトムスはビンテージ感のあるデニムに茶系の革靴をあわせるスタイルが素敵だと思います。テーラードジャケットがスタイル全体がきれい目にまとまるので、カジュアルダウンさせるアイテムも一定のきれい目さを意識すると統一感が生まれおしゃれだと思います。トップスのボーダーは太めの方がかわいらしいスタイルになると思います。また、ボトムスのデニムはジャストサイズないし、細身を選択することでジャケットとのバランスが良く見えるのではないでしょうか。

黒ジャケット コーデ記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ