黒 シャツ コーデ

黒 シャツ コーデ

シャツ(黒)のコーディネート一覧表

シャツ(黒)+白パンツのコーデ シャツ(黒)+パーカーのコーデ
シャツ(黒)+ジャケットのコーデ シャツ(黒)+コートのコーデ
シャツ(黒)+ジーンズのコーデ シャツ(黒)+チノパンのコーデ
シャツ(黒)+カーゴパンツのコーデ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツ(黒)のコーディネート画像

黒シャツ+白パンツのコーデ 黒シャツ+白パンツのコーデ

7分袖の黒シャツとボーダー柄カットソーと白パンツとブルーのシューズを合わせたコーデ

7分袖の黒シャツとグレーのカットソーと白のクロップドパンツと白スニーカーを合わせたコーデ

黒シャツ+パーカーのコーデ 黒シャツ+パーカーのコーデ

黒シャツとグレーのパーカーと色落ちジーンズとブラウンのブーツを合わせたコーデ

黒シャツとボーダー柄カットソーとグレーのパーカーとベージュのチノパンとベージュのブーツを合わせたコーデ

黒シャツ+ジャケットのコーデ 黒シャツ+ジャケットのコーデ

黒シャツとグレーのカットソーとブラウンのジャケットとベージュのチノパンとベージュのブーツを合わせたコーデ

黒シャツと白カットソーと黒ジャケットとカーキのカーゴパンツとベージュのブーツを合わせたコーデ

黒シャツ+ジーンズのコーデ 黒シャツ+ジーンズのコーデ

黒シャツと白カットソーと色落ちジーンズとブラウンのブーツを合わせたコーデ

7分袖の黒シャツとボーダー柄カットソーとジーンズとブラウンのブーツを合わせたコーデ

黒シャツ+チノパンのコーデ 黒シャツ+チノパンのコーデ

7分袖の黒シャツとボーダー柄カットソーとベージュのチノパンとブルーのシューズを合わせたコーデ

7分袖の黒シャツと城カットソーとベージュのチノパンとベージュのブーツを合わせたコーデ

 

 

コーデ提案元(メンズスタイル)はコチラ

 

オシャレだと思うシャツ(黒)のコーディネートは?【女性目線の回答】

黒シャツは恰好良くコーデしやすい定番アイテムだと思います。アウター代わりに羽織ってもおしゃれだし、インナーで着てもらってもシックでかっこいいと思います。私が彼にデートの時に着てもらいたいコーデは、黒のシャツをアウターとして着てもらうコーデです。中に黒とグレーのボーダーのロンTを合わせて着てもらいたいです。シャツは真ん中二つくらいを軽く止めてもらい、後は開けて着てもらいたいです。合わせるパンツは濃いめのブルーのデニムがいいと思います。靴はスニーカーがいいです。

黒シャツはとてもシンプルなアイテムなので、例えば思い切ってホワイトのニットを上に合わせて、ボトムスもブラックのデニムかチノパン、靴もブラック系で合わせて、ブラックとホワイトのコントラストを楽しむのもおしゃれだと思います。または無難に下にTシャツを着て前を開けて、黒シャツを上から羽織ってもリラックス感がでていいですね。後、Tシャツの代わりにコンパクトなタートルネックのニットを下に着て、さらに上から黒シャツを羽織るのもおしゃれです。その時のニットはグレー、もしくはダークレッドがいいと思います。

トップスの黒のシャツは2段ほどボタンを開けたまま着ます。少し開けている方がダンディーで好きです。ボトムスは白のパンツを合わせて欲しいです。黒のシャツはパンツの中に閉まって合わせて欲しいです。パンツの裾は少し短めがかっこいいです。また細身のデザインだとより好きです。靴は革靴を合わせます。色は黒が良いと思います。プラスでサングラスをかけたり、黒シャツの袖を少しおって腕をまくり、そこから男性らしい大きめの時計などが見えるとかっこいいです。旦那に着て欲しいです。

黒シャツのインナーには白のカットソー、ボトムスはカーキのパンツ、ホワイト系のキャンバス系のスニーカーを合わせたらおしゃれではないでしょうか。黒シャツのボタンは全てあけて羽織る感じが素敵です。また、インナーの白カットソーは丈に留意して黒シャツの下から少し見える感じがいいと思います。カットソーの素材を薄手のものや、例えばグレーと白などのボーダーなど薄い色味であれば、様々なもので気分に合わせて楽しむことができます。パンツは細身ですっきりしたスタイルやちょっと太めでナチュラルなスタイルを楽しむのもおしゃれだと思います。

紳士的にもカジュアルにも使える黒シャツは持っていると、重宝するアイテムだと思います。私が彼にデートの時に着てもらいたいコーデは、黒シャツにショートパンツを合わせて着てもらうシックな大人コーデです。黒シャツの下は無地の白のロンTを合わせて着てもらいたいです。ネックレスがあると尚いいと思います。その下にはカーキのショートパンツがかっこいいと思います。靴はブラウン系のバレエシューズが大人な雰囲気を出してくれてお洒落度が上がると思います。

黒シャツは、インナーとして着るので、前をボタンでとめるタイプの、シンプルで無地なものを選びます。下は、ポケットのついた、七分丈の白色のパンツを履きます。黒シャツの上から、青色の重さが軽いデニムジャケットを羽織ります。デニムジャケットは、ポケットがいっぱいついたもので、前を閉めないで、黒シャツを強調させます。黒シャツは、七分丈の白色パンツにはインしないで出しておきます。靴は、スリッポンシューズを履き、カバンを斜めがけにして持ちます。

私が男性に着てほしい、「オシャレ」だと思う黒シャツのコーデを教えます。黒シャツと、黒いパンツを合わせて、カウボーイハットと白いベルトを合わせます。黒シャツと、同色を合わせる事により、シンプルでオシャレになると思います。また、そこに「白いベルト」を合わせる事によりアクセントになると思います。そして、カウボーイハットを合わせると、シルエットがまっすぐになり、スタイルが良く見えると思います。カウボーイハットも黒だともっとスタイリッシュだと思いますが、恐らく何の色でも良いと思います。

黒 シャツ コーデ記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ